アフターケアで選ぶ結婚指輪|一生をサポートするジュエリーショップ

結婚記念の品

男女

後悔しない選び方

結婚のシンボルとしての意味合いを持つ結婚指輪に、どのようなものを選べば良いのかと悩んでいるカップルが多くいるかもしれません。結婚指輪は基本的に毎日身につけるものであるため、慎重に選びましょう。また、後悔しがちなこととして、デザインに飽きてしまったということがよく挙げられます。一生つけ続けることを頭に置いて、デザインは慎重に選ぶ必要があります。また予算やデザインにおいて妥協せず納得できるものを選び、着け心地についても良いものがおすすめです。重さや引っかかりが気にならない結婚指輪を選択しましょう。さらにアフターケアがあるという点も大切です。着け続けているうちに歪みが生じたり、サイズ直しが必要になることがあります。

素材の選び方

毎日身に着ける結婚指輪を選ぶときには、素材にも注意してみることをおすすめします。ゴールドやプラチナが人気を集めていますが、ゴールドを選ぶ場合には純度の高さに応じてK24やK18、K14やK10があるということを知っておく必要があります。数字が高くなるに応じて純度が高くなりますが、一方で強度は弱くなってしまいます。毎日身に着けるということを考えれば、少なくともK18ほどの強度であれば安心です。もっとしっかりとした強度が欲しいという人は、K14やK10を素材とする指輪が望ましいでしょう。また上品なピンクゴールドは人気がありますが、銅が混ざっているため変色してしまう可能性があります。そのため、汗がついてしまったらすぐに拭き取るように気を付けましょう。